ツアー人気ランキング

フィラデルフィア徒歩観光

アメリカ歴史発祥の地、フィラデルフィア。 日本語ガイドとともに徒歩で観光します。

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら


オプショナルツアー一覧

  • すべて | 

全5件中 1から5件を表示

  • 1

スピリット ディナー クルーズ

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 夕方から夜

心躍る空間でお食事と船からの眺めを楽しもう♪♪

ゆっくりと約3時間かけてデラウエア川をクルーズし、
歴史あるフィラデルフィアの河畔の美しさを船上よりお楽しみ頂けます。
夜のクルーズはロマンティックでもあり、また気のおけない仲間との楽しい時間は、思い出深いものになるでしょう。

■■■ 食事 ■■■
3コースビュッフェをお楽しみ下さい。
お代わり自由なお飲み物:コーヒー、紅茶、アイスティー、水

■■■ ドレスコード ■■■
<男性>⇒襟付きのシャツ、スラックス、ジャケット
<女性>⇒綺麗めカジュアル:スラックス、スカート、ドレス(ワンピース) 
カジュアルジーンズ、襟なしのTシャツ、短パン、スニーカー、ビーチサンダルはお控え下さい。

元イースタン州立刑務所 一般入場チケット
大人:US$15  子供:US$15 

詳しく見る

元イースタン州立刑務所 一般入場チケット

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 午後から午前

入っちゃ駄目です。訪れて下さい。廃墟マニアの方にオススメ。

本当は夜がお勧め!!20年も廃墟だった監獄にはパラノーマル・アクティヴィティ(超常現象)を求めて毎年60近くもの調査隊が訪れるほど。昼は駄目ですが、夜ならEVP録音機(エレクトリック・ボイス・フェノミナン)も持込めます。 あのアル・カポネが入所していた元イースタン州立刑務所はなんとフィラデルフィア美術館の5ブロック先!! 日差しが通る昼間は驚くほど綺麗です。

フィラデルフィア オーケストラ チケット手配 ①【座席の種類】 Tier 1 Boxes

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 午後

あの有名な「フィラデルフィア管弦楽団」のチケットを特別価格で!!

アメリカの5大オーケストラの1つに入る、著名人も「世界最高のオーケストラだ!」と賞賛する超有名管弦楽団。
2001年からはコンサートホール、(Verizon Hall )を新しくし、2500席を確保。
ホール内に導入されているパイプオルガンはアメリカで一番大きく大迫力です。



スケジュールと座席表は以下の画像をご参照ください。
スケジュールですが会場側の理由により急遽変更になる場合がございます。
ご質問等ございましたらお気軽にH.I.Sまでお問い合わせください。





Philadelphia City PASS -フィラデルフィア シティーパス-
大人:US$55  子供:US$35 

詳しく見る

Philadelphia City PASS -フィラデルフィア シティーパス-

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 終日

フィラデルフィア主要観光名所4ヶ所のチケットをまとめて買うと最大40%もお得!
初めてフィラデルフィアに来られる方は、必ず訪れる箇所ばかりを集めました。

アメリカ革命博物館 一般入場チケットバウチャー
大人:US$19  子供:US$12  幼:US$0 

詳しく見る

アメリカ革命博物館 一般入場チケットバウチャー

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 午前
  • 午後

建国の歴史を振り返るアメリカ革命博物館が2017年4月にオープンしました!

アメリカ合衆国建国時代にさかのぼり、職人、労働者、船員、農家、アフリカンアメリカン、女性、原住民など、様々な立場でのストーリーを、原稿、手工芸品、兵器類、個人の手記などを通して覗くことができます!

「アメリカ建国の地 フィラデルフィア」
フィラデルフィアはニューヨークからバスでも行ける(片道約2時間)アメリカ北東部・ペンシルベニア州の最大都市。
1776年のアメリカ独立宣言、1787年に憲法会議が行われたことから「アメリカ建国の地」と呼ばれています。
街の中には建国の歴史を振り返ることのできる史跡が多数。ぜひ訪れてみて下さい!!!

アメリカ革命博物館 (The Museum of the American Revolution )
【住所】 101 South Third Street Philadelphia, PA 19106
(3番街とチェスナッツ通りの角)
【営業時間】 毎日 | 10:00am–5:00pm / 夏季 | 9:30 am - 6:00 pm
※最終入館時間 | 3:40pm
※休館 | 感謝祭(2017/11/23)、 クリスマス(12/25)、元旦(1/1)

全5件中 1から5件を表示

  • 1

上にもどる↑

とじる