H.I.S.アメリカ発の
総合旅行サイト

 

ツアーコードLAX-DGTR4

ロサンゼルス(ロサンゼルス・D)野球観戦ツアー【ダウンタウン発着】

本場アメリカでロサンゼルスの野球チーム(ロサンゼルス・D)を応援しよう!

  • ロサンゼルス(ロサンゼルス・D)野球観戦ツアー【ダウンタウン発着】Top Deck席(1-13)
  • ロサンゼルス(ロサンゼルス・D)野球観戦ツアー【ダウンタウン発着】Top Deck席(1-13)
  • ロサンゼルス(ロサンゼルス・D)野球観戦ツアー【ダウンタウン発着】Top Deck席(1-13)
通常代金

一時販売停止中(販売開始はこちらのページよりお知らせいたします。)

  • 午後,夕方/6時間/特定日のみ
  • 日本語ガイド
  • ロサンゼルス発

現在、販売しておりません

ポイント

  • 野球の観戦チケットと安心の日本語往復送迎付きツアー。100年以上の歴史を持つチームを一緒に応援しよう!
  • トップデッキ席:お手頃な4階席のチケット。高い場所からスタジアム全てを見渡すことができます。
  • フィールドボックス バリュー席:1階内野席のチケット。ゲームの熱気を感じられます。
  • フィールドボックス MVP:迫力満点!1階内野席バックネット裏のチケットです。
  • BASELINE CLUB席:1階内野ベンチ裏付近のチケット。選手のスウィングやベンチでの選手の様子も見ることができます。
  • DUGOUT CLUB席:ワールドクラスの座席、設備、VIPサービスを提供するシート。ホームベースのすぐ後ろ。目の前でメジャーのプレーを観戦できます。

ツアー内容

  • スケジュール

  • 条件

  • 出発時間はデーゲームの場合11:30前後。 ナイターの場合は17:30前後となります
  • 野球開始約1時間30分前 各ホテル出発
  • ロサンゼルスの野球場到着
  • アメリカ国歌斉唱!アメリカらしさを体験できる瞬間です
  • ゲーム開幕!本拠地、ロサンゼルスのチームを応援しよう!
  • ※延長の場合でも、試合は9回までの観戦となります。
  • その後ガイドと共にホテルへ
  • ツアー開始後6時間後程度 ホテル到着
  • 最少催行人数
    2名
    催行会社
    H.I.S.
  • 食事
    なし
    ガイド
    日本語ガイド
  • ツアー開始時間
    リコンファーム時にご案内
    所要時間
    6時間
  • 集合時間
    予約確認書でご連絡差し上げます
    集合場所
    リコンファーム時にご案内
  • 解散時間
     
    解散場所
    ご出発ホテル
  • 料金に含まれるもの
    入場チケット、往復送迎、日本語ガイド、チップ、税金

ツアー写真

この商品のクチコミを投稿する

変更・キャンセル

  • 申込みと同時に:100%

※規定時間は、出発都市 (ロサンゼルス) を基準にしております。

※お名前の訂正にも規定どおりの変更手数料が発生いたします。必ずパスポートどおりの綴りでお申し込みください。

※申込時とキャンセル/変更時での為替差損への責任は負いかねます。

注意事項

  • 【ご送迎について】
    ダウンタウン地区以外からのご参加は地域外チャージがかかります。
    ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ地区発着ご希望のお客様はこちらからお申し込み下さい。
    ※指定ホテルまでお越し頂く場合もございます。
  • 現地交通事情、現地主催会社の事情、天候、その他不可抗力の事情により、予告なしに観光ルートの変更、内容の一部省略、訪問場所の変更、及び、催行の中止となる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
  • 延長の場合、試合は12回まで観戦します。
  • 各試合の開始時間は予告無く変更になる場合もございます。
  • ロサンゼルス・A戦、ボストン・R戦、サンフランシスコ・G戦は追加料金が発生致します。
  • スーツケースなどのお荷物を持ってのツアー参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。

よくあるご質問

Q観戦する席によって料金は異なりますか?

Aシートのご希望についてはお聞きできませんのでご了承ください。同じグループが隣同士、または一箇所に固まるようにしますが、こちらも保証出来かねます。カテゴリーが上がるほど料金も高くなります。また、人気の試合ほど料金は高くなります。

Q試合会場に持ち込めないものはありますか?

A球場ではビン類、缶、ペットボトル、食べ物、大型ハンドバッグ、大型手さげ袋、バックパック、垂れ幕、騒音の原因になるものは持ち込めません。カメラやデジカメはOKですが、レンズの長さが8cm以上あるものは許可されません。またビデオカメラはプロ仕様のものでなければ持ち込みはOKですが、試合の撮影をすることは禁止されています。

Q会場まで(路線バスや現地一般タクシーなどを使って)自分で行き、帰りはタクシーを拾えるような状態でしょうか?

A行きは、行く事が出来ても帰りのタクシーを拾うのがかなり困難です。地元の観客は自家用車で来るのがほとんどで、タクシー会社は必要ないと思っている為、あまり待機しておりません。

このツアーを見た人は、こんなツアーも見ています

to TOP