ツアー人気ランキング

ボーイング工場見学ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場を現地係員と共に見学をします。 2005年12月より「Future of Flight」のギャラリーがオープンし、従来の工場見学だけでなく、ギャラリーも楽しめます。 工場見学は一般公開されている場所をボーイング社のスタッフがご案内いたします。現地ガイドもツアーに同行いたしますので、日本語での解説も行います。

シアトル半日市内観光

シアトル発祥の地、*パイオニアスクエア(車窓見学)や*スターバックス1号店もあるパイクプレイス・マーケット(下車見学)、ホーム球場近くの*スポーツ店(野球・サッカー・アメフトグッズが揃ってます!)、*ブルースリーの墓地、*ワシントン大学*トロール*チョコレート工場オーガニックチョコの元祖(テオチョコレート)*ケリーパークなどを専用車でご案内します。*ツアー終了後のさらにスペースニードル*ウエストレークセンター*パイクブリューワリー*ご滞在ホテルの4箇所から下車場所がお選びいただけます! マイクロソフトの創設者、ビル・ゲイツ氏を始め、スターバックス、高級デパート、ノードストローム、コストコ、アマゾンドットコム等名だたる成功ビジネスの創始者を輩出した街、彼らが愛し、今なお住み続ける自然と都市が調和した美しいシアトルの秘密をあなた自身で体感してみてください。

シアトル・ウォーキングツアー

水と緑に囲まれた自然豊かなシアトルの街並みを、ローカルっ子気分で歩いてみませんか? イチロー選手や城島選手の活躍する、シアトル・マリナーズの本拠地、セイフコ球場や歴史的な建物が立ち並ぶ、シアトル発祥の地、パイオニア・スクエア、全米最古の市場、パイクプレイス・マーケットやスターバックス1号店など、シアトルの見所を徒歩、公共メトロバス、モノレールで効率よくご案内いたします。

ボーイング工場見学と航空博物館ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場と航空博物館の見学。航空博物館では、航空機開発の歴史や大統領専用機エアーファース・ワンやコンコルドの実物機など珍しい飛行機を見ることができます。航空機マニアでなくても見逃せないツアー!

ウッディンビル・ワイン・テイスティングツアー

グルメの街シアトルの食文化に欠かせないのが、 最近、全米のみならず世界中から注目を集めているワシントン産ワインです。 ワシントン州は、カリフォルニア州に次いでワインの生産量全米第2位を誇ります。 ワシントン州のワイン産業の歴史はわずか50年ほどですが、 年間生産量は1200万ケースを超え、大小750以上のワイナリーが存在し、 さらに15日ごとに新しいワイナリーが誕生していると言われるほど、 熱狂的なワインブームが続いています。 その最大の理由は、ワイン作りに最適なワシントン州の立地条件です。 東部に広がる葡萄の産地は、 ①フランスのボルドーやブルゴーニュ地方とほぼ同緯度に位置 ②カリフォルニア州よりも夏の日照時間が平均2時間も長い という好立地で、高品質な葡萄を生み出す理想的な条件を備えています。 さらに、火山灰とミズーラ洪水によって形成された豊かな土壌が、 独特の芳香と風味を生み出しています。 そんなワシントン・ワインの魅力を凝縮し、 ワインを愛して止まない人々に極上のワインを提供している場所がウッディンビルです。

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら







富士山より617m高い、標高4,392m!!アメリカ北西部の雄大な自然を体験しに行こう!
マウントレーニア国立公園日帰り自然紀行

ツアー一覧へもどる

(c)Blake Foster

  • 日本語ガイド
  • 子供割引料金

本日のレートは1アメリカドル=110.65円です。
上記の日本円表示はあくまでも目安としてお考えください。

ツアーコードSEA-MOUNT
料金(日本円) 大人 US$ 230 (¥25,450)
子供[5-12歳]  US$ 130 (¥14,385)
幼児 US$ 0 (¥0)
※ 日本円は目安としてお考えください。
所要時間 10(時間)
料金に含まれるもの専用車送迎、日本語ガイド、マウントレーニア国立公園入園料、チップ、税金
食事なし
催行日日 月 火 水 木 金 土
最少催行人数2人
催行会社エイチアイエス/ピュージェットサウンド・コーチラインズ/ETC Seattle
言語日本語
ツアー開始時間8:00AM~8:30AM
集合場所ダウンタウン内ご滞在先ホテル送迎可能エリア
解散時間18:00頃
解散場所ダウンタウン内ご宿泊先ホテル
キャンセル変更規定催行日3日前から100%

予約する

富士山より617m高い、標高4,392m!!アメリカ北西部の雄大な自然を体験しに行こう!


アメリカ西海岸の最高峰レーニア山は、アメリカ先住民族から「水の母」と呼ばれ、
その美しくも神々しい姿から日系移民の間ではタコマ富士として親しまれてきました。

レーニア山日帰り自然紀行感動ポイントは!

*「氷河を見る。
氷河と冬季の残雪との違いは、実際に見ていただくと一目瞭然です。
氷河の色は、神秘的な碧色を帯びています。


*プチ・トレイル散策とパノラマ展望台
ロッジの裏から始まるハイキングコースの1つ、マートル滝までは往復約1.5キロの道のり。
滝の下方の展望台からは、レーニア山への全景 ~小さな滝、小さな木の橋、氷河、頂上~
が絶妙なバランスでご覧いただけます。

通常、7月中旬~8月にレーニア山の高山植物が見頃を迎えます。

スケジュール

7;30~8:00頃ダウンタウン内ご宿泊先ホテルへお迎えにあがります
11:30頃レーニア山 パラダイス ビジターセンターご到着(各自でご昼食)
 周辺のトレイル等の散策をお楽しみください。(自由時間)周辺には30分~1時間で歩ける各種ハイキングトレイルがあります。ご希望の方には、ガイドがご案内をさせて頂きます。
15:00頃パラダイスご出発
18:00~18:30頃ダウンタウン内ご宿泊先ホテルへお送りします
 ※7月-8月のピークシーズンは混雑状況によりツアー開始時間が早まる場合がございます、予めご了承ください。

備考

  • 当ツアーは6月下旬から9月までの催行となります。
    シアトル周辺は6月でも気温が低い日が続くことがあり、初夏のレーニア山は残雪も多く、本格的なハイキングができるのは7月下旬以降になることもございます。
    6月下旬~7月上旬のツアーは催行は可能ではありますが、このような状況をご理解の上でご参加いただきますようお願い致します。
    また、気温が非常に低いため、防寒着のご持参をお勧めいたします。
  • 夏場でも残雪があり気温が低いため、羽織れるフリースやウィンドブレーカー等の防寒着をご持参ください。
  • また、晴天時は陽射しが強くなりますので、日焼け止め、サングラスもご用意ください。
  • パラダイス周辺にはたくさんのハイキング・トレイルがあります。
    標高差のあるトレイルに挑戦したい方は、ハイキングシューズ等の歩きやすい靴をご準備ください。
    (30分程度の短いトレイルもありますので、ご希望に合わせてガイドがご案内いたします)

予約する

よくあるご質問

Q1:どんな服装をすればいいですか?
夏場でも残雪があり気温が低いため、フリースやウィンドブレーカー等、上から羽織ることのできる防寒着のご持参をお勧めいたします。 また、ハイキングシューズ等の歩きやすい靴をご準備ください。
Q2:必要な持ち物はありますか?
晴天の場合は陽射しが強くなりますので、帽子や日焼け止め、サングラスもご用意いただくと便利です。 また、水分補給にミネラルウォーター等とご持参ください。
Q3:お昼はどうすればいいですか?
道中に立ち寄るスーパーでお好きな物をご購入いただくか、ビジターセンターのカフェテリアで軽食をご購入いただけますので、多少の現金をお持ちください。もちろん、各自お好きなものをお持ちいただいても大丈夫です。
ナラダ滝
園内には様々なトレイルコースがございます!
7月末から8月には美しい高山植物が咲き誇ります
野生の鹿にも出会えます
マーモットとも遭遇のチャンスも
一番の見所は間近で見れる氷河!

クチコミ

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

該当するクチコミがありません

最初のレビューを書きませんか?

とじる