ツアー人気ランキング

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら


オプショナルツアー一覧

全22件中 1から20件を表示

★クリスマス・イルミネーション★(12月)
大人:CA$90  子供:CA$75 

詳しく見る

★クリスマス・イルミネーション★(12月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 初心者
  • 通年

クリスマスシーズンならではのイルミネーションをお楽しみ下さい。

クリスマスのライトアップは12月のプリンスエドワード島では見逃せないものの一つです。ロマンチックなシャーロットタウン、クリスマスの飾り付けで有名なノースラスティコを巡り、一軒のお宅にお邪魔してお茶をいただきます※写真はイメージです。

冬の赤毛のアン1日観光(11月~4月)
大人:CA$175  子供:CA$145  幼:CA$0 

詳しく見る

冬の赤毛のアン1日観光(11月~4月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 終日
  • 通年

アンやダイアナ、マリラやマシューのいる物語の世界にタイムスリップ!

小説<赤毛のアン>の舞台になった小さな島プリンスエドワード島を巡るツアーです。セントローレンス湾に浮かぶこの島は、作家ルーシー・モード・モンゴメリーの故郷で、物語に登場するアンの家や当時の美しい風景を再現した場所がたくさんあります。ランチは、この島の名物ロブスターサンドイッチをご賞味ください。
※写真はイメージです。
*12/1~4月は、グリーンゲイブルスが休館となりますので、外側から写真を撮るのみとなります。予めご了承ください。また11月と4/15~4/30はご希望により、グリーンゲイブルスを開けてもらい、事前に予約すれば内部を見学することが可能な場合がありますが、追加料金$75.00が必要となります。お申込みの際に、ご希望をお聞かせください。

馬ぞりツアー(1月~3月)
大人:CA$90  子供:CA$75  幼:CA$0 

詳しく見る

馬ぞりツアー(1月~3月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 初心者
  • 午前
  • 通年

プリンスエドワード島を存分に楽しむ!

冬の森は美しい銀世界。馬ぞりで駆け抜けて、赤毛のアンの時代にタイムスリップしましょう。馬ぞり遊びの後は、温かいホットチョコレートお召し上がりの上おくつろぎください。

赤毛のアン1日観光(5月~10月)
大人:CA$170  子供:CA$140  幼:CA$0 

詳しく見る

赤毛のアン1日観光(5月~10月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 終日
  • 秋冬限定

アンやダイアナ、マリラやマシューのいる物語の世界にタイムスリップ!

<赤毛のアン>の物語で舞台となったカナダ東部セントローレンス湾に浮かぶ小さい島プリンスエドワード島を巡るツアーです。この島は作家ルーシー・モード・モンゴメリーの故郷であり物語に登場するアンの家や当時の美しい風景を再現した場所がたくさんあります。そんなアンと縁の深い地へご案内いたします。
昼食は、この島の特産「アトランティック・ロブスター」をご賞味ください。

【キャベンディッシュ発着】半日アンツアー(5月中旬~10月中旬)
大人:CA$135  子供:CA$110  幼:CA$20 

詳しく見る

【キャベンディッシュ発着】半日アンツアー(5月中旬~10月中旬)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 午後
  • 秋冬限定

アンやダイアナ、マリラやマシューのいる物語の世界にタイムスリップ!

キャベンディッシュ村に滞在のお客様のためのツアーを設定いたしました。キャベンディッシュのご宿泊先にお迎えに上がり、お昼のロブスターランチから通常アンツアーに合流いたします。今まではキャベンディッシュに宿泊してしまうとモンゴメリの生家、グリーンゲイブル博物館、輝く湖水やケンジントン駅に行くにはタクシーしかなく不便でしたが、混載の日本語ガイド付きのツアーに参加することで、格安に回ることができます。

シャーロットタウン・ウォーキングツアー (6月中旬~10月初旬:火曜、木曜、土曜のみ)
大人:CA$40  子供:CA$30  幼:CA$0 

詳しく見る

シャーロットタウン・ウォーキングツアー (6月中旬~10月初旬:火曜、木曜、土曜のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 午後
  • 秋冬限定

シャーロットタウンの歴史ある町並みを歩いて散策!

1864年にカナダ建国会議が開かれ、カナダの歴史の出発点となったシャーロットタウンの歴史ある町並みを歩いてご案内します。シャーロットタウン在住の日本人ガイドの説明付きで街歩きをすれば、お買物情報やお勧めのレストラン情報もゲットできます!プリンスエドワード島生まれのカナダで一番美味しいと評判のCOWSアイスクリームのクーポン付き。

P.E.I.西部ツアー(6月中旬~9月30日:火曜、木曜、土曜のみ)
大人:CA$230  子供:CA$200  幼:CA$20 

詳しく見る

P.E.I.西部ツアー(6月中旬~9月30日:火曜、木曜、土曜のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 終日
  • 秋冬限定

アンやダイアナ、マリラやマシューのいる物語の世界にタイムスリップ!

プリンスエドワード島の西部を訪れるツアーです。赤毛のアンの作者L.M.モンゴメリーの教えたローアーベデックスクールやビデフォード牧師館を訪れます。

P.E.I.東部ツアー(6月中旬~9月30日:月曜、水曜、金曜のみ)
大人:CA$230  子供:CA$200  幼:CA$20 

詳しく見る

P.E.I.東部ツアー(6月中旬~9月30日:月曜、水曜、金曜のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 終日
  • 秋冬限定

プリンスエドワード島の東部を訪れるツアーです。

映画『赤毛のアン』の舞台となったイーストポイント灯台、エルマイラ駅舎跡を訪れます。

ダルベイサンセット&シーフードディナー(6月中旬~9月中旬)
大人:CA$160  子供:CA$145  幼:CA$20 

詳しく見る

ダルベイサンセット&シーフードディナー(6月中旬~9月中旬)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 夕方
  • 秋冬限定

プロの写真家も絶賛するプリンスエドワード島の夕焼けを、北海岸の国立公園のビーチでご覧いただきます!

プロの写真家も絶賛するプリンスエドワード島の夕焼けを、北海岸の国立公園のビーチでご覧いただきます。プリンスエドワード島Sunset名物のシーフードの夕食をお楽しみいただき、いざビーチへ。あまり人がいない、静かな海岸で色鮮やかでロマンチックなサンセットをどうぞ。

北海岸ハイライトツアー(5月~10月)
大人:CA$150  子供:CA$130  幼:CA$20 

詳しく見る

北海岸ハイライトツアー(5月~10月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 終日
  • 秋冬限定

人気の北海岸スポットをハイライトで紹介!!

通常の観光ではあまり行かない北海岸には、いくつものビーチをつなぐようにプリンスエドワード国立公園が広がり、カナダでも有数の美しい風景の海岸線として知られています。セントローレンス湾を望む保養地ダルベイ・バイ・ザ・シーは、数々の映画のロケ地にもなり、2011年の夏には英国のウィリアム王子とキャサリン妃も訪れました。白いケープトライオン灯台は、透き通った青い空に真っ青な海、赤土の道、緑の草原に映えて、まるで絵画のような美しさです。運がよければ、野生のキタキツネにも会えるかも。ニューグラスゴー村では、プリンスエドワードアイランド・プリザーブカンパニーでとっても美味しいジャムを試食しましょう。オーナーのブルースさんは、島の新鮮なフルーツを材料に、すべて手作りのジャムを作り続けています。ストロベリー&グランマニエのジャムは特におすすめです。直営のレストランで、旬の食材を生かした美味しいランチもお召し上がりください。

南海岸サマーサイドツアー(5月~10月)
大人:CA$100  子供:CA$80  幼:CA$20 

詳しく見る

南海岸サマーサイドツアー(5月~10月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 午後
  • 秋冬限定

小さな可愛らしい漁村と、島と大陸を結ぶ大橋を望む旅

島の南海岸は変化に富んだ海岸線の景色が美しく、ドライブにぴったり。小さな海沿いの町ビクトリア・バイ・ザ・シーでは、夏の観光シーズンに港に面したレストランや小さなクラフト・ショップ、チョコレート・ショップなどがオープンするので散策が楽しいところ。「赤毛のアン」が好きなら誰でも行きたいキャベンディッシュ・フィギュリーン人形工房では、赤毛のアンのコスチュームを着て写真を撮ることもできます。ここでしか手に入らない「赤毛のアン」グッズもたくさんあるので、ショッピングタイムはたっぷりさしあげます。本土と島を結ぶコンフェデレーション橋は、1997年に完成した全長12.9kmで、カナダでは最長。また、冬に海面が凍結する地域では世界最長の橋で、渡り切るのに約10分かかります。特に島側からの眺めが素晴らしく、絶好の記念撮影スポットになっています。「アンの幸福」で大学を卒業したアンが中学の校長として暮らす町サマーサイドにも立ち寄って、アンが下宿した塔のある家などを眺めながら、街歩きをお楽しみください。

灯台ツアー(5月~10月中旬:月曜、水曜、金曜のみ)
大人:CA$100  子供:CA$80  幼:CA$0 

詳しく見る

灯台ツアー(5月~10月中旬:月曜、水曜、金曜のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 午後
  • 秋冬限定

赤土の海岸線と青い海を背景に立つ白亜の灯台の数々

プリンスエドワード島には大小様々な灯台が約70基あります。パンミュールアイランド灯台は木造で、周辺に長く伸びる白砂のビーチも印象的な風景です。ケープベア灯台は1881年建造で高さ12.4m。1912年4月14日の未明に悲劇のタイタニック号から最初にSOSを受信した由緒ある灯台で、最近では2009年に公開され好評だった日本・カナダ合作映画『アンを探して』にも登場しました。途中、ロシニョール・ワイナリーに立ち寄って、ブルーベリーなどを材料にしたフルーツワインの試飲も楽しみましょう。赤土の切り立った崖の上にあるウッドアイランド灯台は、本土側のノバスコシア州に渡るフェリーを見守っています。1980年代までは灯台守が住んでいたので、横にちょこんとかわいい家がくっついています。ノーザンバーランド海峡に突き出した半島の先端にあるポイントプリム灯台は、キングス地区の観光では外せない名所。1845年に建てられた島で最古の灯台で、唯一円筒形をしています。見どころ撮りどころの多いツアーなので、カメラの電池の充電をお忘れなく。

マシュウの馬車と灯台ツアー ★火曜、木曜、土曜、日曜のみ催行 (6~9月)
大人:CA$155  子供:CA$140  幼:CA$0 

詳しく見る

マシュウの馬車と灯台ツアー ★火曜、木曜、土曜、日曜のみ催行 (6~9月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 午後
  • 秋冬限定

赤土の海岸線と青い海を背景に立つ白亜の灯台の数々

赤毛のアンの作者モンゴメリが、生涯住んだ中で一番好きだった家、銀の森屋敷にて馬車を。海岸へ約60分間の馬車をお楽しみいただいたあとに、輝く湖水のほとりでピクニックランチとイチゴ水をどうぞ。また赤毛のアンの映画などの撮影にも使われたニューロンドン灯台へもご案内いたします。

乗馬ツアー (6月下旬~9月)
大人:CA$125 

詳しく見る

乗馬ツアー (6月下旬~9月)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 初心者
  • 午後
  • 秋冬限定

プリンスエドワード島の大自然を駆け抜ける!

森を抜け、草原を通り、水辺の方まで散策。車や、徒歩で行くのとはまた違った風景をご覧いただけます。馬にゆられながら、大自然を満喫。乗馬用に慣れた馬でガイドの方と一緒に巡りますので、乗馬初心者の方でも安心です。

【ハリファックス発着】世界遺産ルーネンバーグとペギースコーブ(5月~10月中旬:月曜、水曜、金曜日のみ)
大人:CA$200  子供:CA$175  幼:CA$20 

詳しく見る

【ハリファックス発着】世界遺産ルーネンバーグとペギースコーブ(5月~10月中旬:月曜、水曜、金曜日のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お友達
  • 終日
  • 秋冬限定

ハリファックス発着、映画「ハナミズキ」のロケ地にもなった、ユネスコ世界遺産の町・ルーネンバーグを訪れます。

映画ハナミズキのロケ地でもあり、ユネスコ世界遺産の町としても有名なルーネンバーグを中心に観光。カラフルな家々が立ち並ぶ町の様子はとても可愛らしく素朴な雰囲気が漂います。小さな灯台が岩場にたたずむ姿が美しいペギーズコーブ、3つの教会が立ち並びクラフトの町としても有名なマホーンベイにも訪れます。(ハリファックス発着)

【ハリファックス発着】ハリファックス市内観光(5月中旬~10月中旬:火曜、木曜、土曜のみ)
大人:CA$90  子供:CA$75  幼:CA$20 

詳しく見る

【ハリファックス発着】ハリファックス市内観光(5月中旬~10月中旬:火曜、木曜、土曜のみ)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 午前
  • 秋冬限定

歴史ある建築物と現代的な建物のコントラスト、海と丘、自然も美しい、大西洋に面した美しい港町♪

カナダ東部、ノバスコシア州の州都ハリファックスの見どころが凝縮されたツアー♪
赤毛のアンの作者モンゴメリが大学生活を送ったハリファックスは、アンが大学生活を送ったキングスポートのモデルです。モンゴメリが通ったダルハウジ大学や、小説にもよく搭乗する海岸公園(ポイントプレザントパーク)や古い墓地などをご案内いたします。
ハリファックスは、1912年に沈没した豪華客船タイタニックを救出するための船が出港した港としても有名です。マリタイム博物館では、映画『タイタニック』をご覧になってから訪れると、感動も増します。デッキチェアやファーストクラスの食器、乗船していた子供の靴などの遺留品が展示されています。

オーウェル・コーナー歴史村観光(6月~10月下旬)
大人:CA$110  子供:CA$85  幼:CA$20 

詳しく見る

オーウェル・コーナー歴史村観光(6月~10月下旬)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お友達
  • 午前
  • 秋冬限定

アンの時代、100年前の村の暮らしをそのまま再現!

プリンスエドワード島最古のポイントプリム灯台を見学してから、由緒あるオーウェルコーナー歴史村へ。19世紀後半の生活様式を再現した村で、当時の農園大臣フランシス・オーウェル卿の名にちなんで命名されました。スコットランドとアイルランドからの移民が開拓した島の歴史を物語り、100年前の雑貨屋クラークストアや鍛冶屋などが立ち並び、時代衣装のスタッフが笑顔で出迎えてくれます。学校には当時のままの木の机や椅子が昔の落書きとともに残され、アンがギルバートの頭をたたいたエピソードの石版もご覧いただけます。ランチは、島で一番人気のベーカリーお手製のサンドイッチでピクニックを楽しみましょう。

P.E.I.の美味しいもの食べ歩き♪(6月中旬~9月下旬の日、月曜日は除く)
大人:CA$190  子供:CA$170  幼:CA$20 

詳しく見る

P.E.I.の美味しいもの食べ歩き♪(6月中旬~9月下旬の日、月曜日は除く)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お友達
  • 午前
  • 秋冬限定

6月中旬~9月下旬限定!

6月中旬から9月下旬限定!

プリンスエドワード島の大地の恵みを受けた食材を食べ歩き!

アイランドグルメとPEIの景色を同時に楽しめちゃうバスツアーにご案内♪

リカーツアー★(6月中旬~9月:火曜・木曜・土曜のみ )
大人:CA$235 

詳しく見る

リカーツアー★(6月中旬~9月:火曜・木曜・土曜のみ )

  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 終日
  • 秋冬限定

★☆★NEW★☆★隠れたお酒の名産地、プリンスエドワード島でワイナリーや蒸留所めぐり★
お酒好きな方に必見のツアー!!!

プリンスエドワード島は、実はお酒の名産地です。プリンスエドワード・ディスティラリーでは、アメリカから移住してきた女性ふたりが島特産のジャガイモや木の実を利用してポテト・ウォッカやブルーベリー・ウォッカをつくって人気を集めています。日本の芋焼酎とは風味が違って、意外に上品なお味です。かわいい港町スーリでシーフードランチを楽しんだら、次はミリアドビュー・アルティザンディスティラリーへ。禁酒法時代にお酒を作って密輸していた人々は、月明かりを頼りに重い荷を運んでいたので、ムーンシャインと呼ばれていました。今では当時の密造酒がそのままこの蒸留所の自慢の味になり、ジンやスピリッツ、ラム、ウォッカなどユニークな製品を昔ながらの製法で作り続けています。それに比べて、ニューマン・エステート・ワイナリーは、とても洗練された新世代のワイナリー。オーナーのマイクさんはカリフォルニアでワイン製造を本格的に学びました。シャルドネとカベルネソーヴィニヨンのすっきりとした味わいをお楽しみください。最後はロシニョール・ワイナリーへ。お天気のいい午後には対岸のノバスコシアまで見渡せる眺めのいいところにあります。スタンダードな赤・白ワイン以外にメープルワインなどがあり、ラベルがとてもかわいいのでお土産にも最適です。

クラフト工房巡り★月・水・金のみ催行(祝日は除く)
大人:CA$235 

詳しく見る

クラフト工房巡り★月・水・金のみ催行(祝日は除く)

  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 終日
  • 秋冬限定

☆★☆NEW☆★☆ 日本のテレビ番組でも放送された、素敵でかわいいクラフトショップ盛り沢山ツアー!

プリンスエドワード島には、素敵なクラフトショップがいっぱい! 日本のテレビ番組の雑貨特集でも取材を受けた人気のお店を中心にご案内します。パスタイムは端切れ布でかわいい手作りじゅうたんを作っている工房で、番組で訪れたレポーターも思わずラグを買ってしまったとか。グレートカナディアン・ソープカンパニーは、自分たちで飼っているヤギのお乳をもらって石けんを作っているお店。ヤギ乳は母乳に成分が近いので、お肌もすべすべになります。トイファクトリーは昔なつかしおもちゃ屋さん。店先に吊るされたかわいいブタさんが目印です。陶芸工房ビレッジポッタリーでは、普段使いにうれしい自分だけのマグカップが手に入ります。ランチタイムはブルーウィンズ・ティールームへ。知る人ぞ知る「赤毛のアン」研究の第一人者が経営するお店です。その他、手作りジュエリーの店やステンドグラス工房などが集まるビクトリア村にもご案内します。

全22件中 1から20件を表示

上にもどる↑

とじる