ツアー人気ランキング

ボーイング工場見学ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場を現地係員と共に見学をします。 2005年12月より「Future of Flight」のギャラリーがオープンし、従来の工場見学だけでなく、ギャラリーも楽しめます。 工場見学は一般公開されている場所をボーイング社のスタッフがご案内いたします。現地ガイドもツアーに同行いたしますので、日本語での解説も行います。

シアトル半日市内観光

シアトル発祥の地、*パイオニアスクエア(車窓見学)や*スターバックス1号店もあるパイクプレイス・マーケット(下車見学)、ホーム球場近くの*スポーツ店(野球・サッカー・アメフトグッズが揃ってます!)、*ブルースリーの墓地、*ワシントン大学*トロール*チョコレート工場オーガニックチョコの元祖(テオチョコレート)*ケリーパークなどを専用車でご案内します。*ツアー終了後のさらにスペースニードル*ウエストレークセンター*パイクブリューワリー*ご滞在ホテルの4箇所から下車場所がお選びいただけます! マイクロソフトの創設者、ビル・ゲイツ氏を始め、スターバックス、高級デパート、ノードストローム、コストコ、アマゾンドットコム等名だたる成功ビジネスの創始者を輩出した街、彼らが愛し、今なお住み続ける自然と都市が調和した美しいシアトルの秘密をあなた自身で体感してみてください。

シアトル・ウォーキングツアー

水と緑に囲まれた自然豊かなシアトルの街並みを、ローカルっ子気分で歩いてみませんか? イチロー選手や城島選手の活躍する、シアトル・マリナーズの本拠地、セイフコ球場や歴史的な建物が立ち並ぶ、シアトル発祥の地、パイオニア・スクエア、全米最古の市場、パイクプレイス・マーケットやスターバックス1号店など、シアトルの見所を徒歩、公共メトロバス、モノレールで効率よくご案内いたします。

ボーイング工場見学と航空博物館ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場と航空博物館の見学。航空博物館では、航空機開発の歴史や大統領専用機エアーファース・ワンやコンコルドの実物機など珍しい飛行機を見ることができます。航空機マニアでなくても見逃せないツアー!

ウッディンビル・ワイン・テイスティングツアー

グルメの街シアトルの食文化に欠かせないのが、 最近、全米のみならず世界中から注目を集めているワシントン産ワインです。 ワシントン州は、カリフォルニア州に次いでワインの生産量全米第2位を誇ります。 ワシントン州のワイン産業の歴史はわずか50年ほどですが、 年間生産量は1200万ケースを超え、大小750以上のワイナリーが存在し、 さらに15日ごとに新しいワイナリーが誕生していると言われるほど、 熱狂的なワインブームが続いています。 その最大の理由は、ワイン作りに最適なワシントン州の立地条件です。 東部に広がる葡萄の産地は、 ①フランスのボルドーやブルゴーニュ地方とほぼ同緯度に位置 ②カリフォルニア州よりも夏の日照時間が平均2時間も長い という好立地で、高品質な葡萄を生み出す理想的な条件を備えています。 さらに、火山灰とミズーラ洪水によって形成された豊かな土壌が、 独特の芳香と風味を生み出しています。 そんなワシントン・ワインの魅力を凝縮し、 ワインを愛して止まない人々に極上のワインを提供している場所がウッディンビルです。

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら







ボーイング発祥の地、シアトルだから可能になった夢の飛行機づくしツアー
飛行機マニア必見!飛行機三昧ツアー

ツアー一覧へもどる


  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 終日

本日のレートは1アメリカドル=114.04円です。
上記の日本円表示はあくまでも目安としてお考えください。

ツアーコードSEA-PLANE
料金(日本円) 大人 US$ 250 (¥28,510)
子供[5-12歳]  US$ 190 (¥21,668)

※ 日本円は目安としてお考えください。
所要時間 9(時間)
料金に含まれるもの混載送迎代、ボーイング入場料、飛行遺産コレクション入場料、航空博物館入場料、日本語ガイド代、チップ、税金
食事なし
催行日日 火 水 木 金 土
最少催行人数2人
催行会社エイチ・アイ・エス / ピュージェットサウンド・コーチラインズ
言語日本語
ツアー開始時間7:30~8:30頃(ご予約完了後にお送りします確認書にてご確認ください)
集合場所ダウンタウン内ご滞在先ホテル送迎可能エリア
解散時間17:30頃
解散場所ダウンタウン内ご滞在ホテル
キャンセル変更規定ご予約確定と同時に変更・取消料20%、催行日3日前以降100%

予約する

ボーイング発祥の地、シアトルだから可能になった夢の飛行機づくしツアー

ボーイング工場、航空博物館、飛行機遺産コレクションを訪れます。
ゼロ戦、B-25などなど歴史に名高い戦闘機の数々をご覧いただけるのはこのツアーだけ!



ボーイング社のエベレット工場は、敷地面積1,025エーカー、
東京ドームおよそ89個分の広さ
を持ち、
その工場建屋はギネスブックにも認定され、名実共に世界最大の工場です。

このツアーでは、まずボーイング社の飛行機の組立ラインを見学します。
ボーイング社や飛行機の歴史を紹介したビデオをご覧いただいた後は、
ボーイング社の公式ガイドによる先導でツアーバスに乗り込み、
工場内で製作中のジャンボ・ジェットはもちろん、
次世代旅客機787(通称ドリームライナーもご覧いただけます。





✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

ボーイング工場で新型機をご鑑賞いただいた後は、
飛行遺産コレクション(Flying Heritage Collection)」へとご案内いたします。

飛行遺産コレクションには、マイクロソフト社の創始者の一人で、
飛行機とその歴史に情熱を燃やすポール・アレン氏が、
失われつつある飛行機を後世に残すために自ら買い集めたコレクションの数々が展示されています。

第二次世界大戦で使用され、歴代に名を残した戦闘機は、
飛行可能な状態にリストアされ、他に類を見ないほどの素晴らしい保存状態を誇っています。
アレン氏の熱意は今も失われておらず、コレクションはさらに増殖を続け、
バンカーではリストア中の飛行機がお披露目される日を待っています。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最後にいよいよ、「航空博物館(The Museum Of Flight)」へとご案内いたします。
ボーイング・フィールドに位置する航空博物館は、失われつつある飛行機を後世に残すため、飛行機を愛する有志によって創設され、航空・宇宙関連のコレクションでは世界有数の所蔵数を誇っています。

鳥のように空を飛ぶことを憧憬し、人類は試行錯誤を繰り返してきました。
天才レオナルド・ダヴィンチが設計した木製飛行機モデル、有人動力飛行に世界で初めて成功させたライト兄弟のグライダーモデル、二度に亘る戦争で一気に技術革新を遂げた世界各国の戦闘機、空を超えて宇宙までの飛行を可能にした宇宙船 等々、誰よりも速く、そして高く、大空へ羽ばたくことを求めた人々の情熱と努力を、ぜひ感じてください。






航空ファン、空美さん、戦闘機・ミリタリーマニアの方、
(もちろんそうでない方も)
航空機の未来と過去をたっぷりご堪能ください!


おすすめポイント

  • 左: 零式艦上戦闘機 右:ポリカールポフ Po-2

スケジュール

午前8:00頃ご滞在先ホテルロビーへお迎えにあがります
(詳細は、「予約確認書」でご案内致します)
午前9:00ボーイング工場見学ツアー開始(約90分)
午前10:30隣接ギャラリーのご見学や、ボーイングショップでのお買物をお楽しみください
午前11:10頃ボーイング工場出発、飛行遺産コレクションへ
午前11:30頃ポール・アレン氏の貴重なコレクションの数々をたっぷりご堪能ください
(施設内にギフトショップもございます)
午後12:30頃飛行遺産コレクションを後にし、航空博物館へ
 *途中各自食事などを買っていただき車中で食事
午後1:40頃航空博物館ご到着。エアフォースワンや歴代の戦闘機等、貴重な飛行機の数々をたっぷりご堪能ください
午後4:30頃帰路へ
午後5:00頃ダウンタウン内ご宿泊先ホテルご到着・解散

備考

  • ボーイング工場内への立ち入りには人数制限がありますので、弊社では事前にご予約を入れさせて頂きます。ご予約の時点で定員オーバーの場合は、午後出発のツアーをご案内させて頂く場合もございます。その際は別途ご連絡させて頂きますが、午後ではご都合が悪い方は、お申込み時に第1~第3希望日もご入力ください。
  • カメラ、携帯電話、および貴重品を含むバッグ類など全ての携行品は工場見学の際にはお持ち込みができません。専用ロッカーへお預け頂けますが、大きなバックパックやボストンバッグのようなものはロッカーに入りませんのでご注意ください。
  • 工場内の安全管理上、身長122cm未満のお子様はご入場頂けませんのでご了承ください。
  • ボーイング工場へのバスの移動中、及び工場内はボーイング社員による英語の説明となりますが、同行の日本語ガイドが随所日本語で補足いたします。
  • 【ツアー催行について】・メモリアルデイ(5月の第4月曜)~レイバーデイ(9月の第1月曜)まで:毎日
  • ・上記以外:月曜日を除く毎日(火~日曜日)
  • ※下記のお日付はツアーが催行されませんのでご注意ください。 元旦(1月1日)、サンクスギビング(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)

予約する

よくあるご質問

Q1:写真撮影OKですか?
ボーイング工場内は、撮影機器(カメラ、ビデオ、携帯電話等)の持ち込みが一切禁止されておりますので撮影はできません。
航空博物館や飛行遺産コレクションは、撮影制限がございませんので、思う存分撮影してください!
Q2:昼食を買うところはありますか?
はい、ボーイング・ショップに隣接されているカフェテリア、または航空博物館内のカフェテリアをご利用いただけます。
Q3:直前でも予約できますか?
はい、可能です。
ただし、ツアー日が3日以内の場合はウェブサイトからのお申込ができかねますので、直接お電話にてご連絡くださいますようお願い致します。
ご連絡先:1-206-623-0696
Q4:金曜日以外の催行は可能ですか?
2名様でしたらリクエスト可能です。 お気軽にご相談下さい。
オリジナル栄エンジンを搭載した隼!
ポール・アレン氏は沈没した戦艦武蔵を発見した事でも有名

クチコミ

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

該当するクチコミがありません

最初のレビューを書きませんか?

とじる