ツアー人気ランキング

ボーイング工場見学ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場を現地係員と共に見学をします。 2005年12月より「Future of Flight」のギャラリーがオープンし、従来の工場見学だけでなく、ギャラリーも楽しめます。 工場見学は一般公開されている場所をボーイング社のスタッフがご案内いたします。現地ガイドもツアーに同行いたしますので、日本語での解説も行います。

シアトル半日市内観光

シアトル発祥の地、*パイオニアスクエア(車窓見学)や*スターバックス1号店もあるパイクプレイス・マーケット(下車見学)、ホーム球場近くの*スポーツ店(野球・サッカー・アメフトグッズが揃ってます!)、*ブルースリーの墓地、*ワシントン大学*トロール*チョコレート工場オーガニックチョコの元祖(テオチョコレート)*ケリーパークなどを専用車でご案内します。*ツアー終了後のさらにスペースニードル*ウエストレークセンター*パイクブリューワリー*ご滞在ホテルの4箇所から下車場所がお選びいただけます! マイクロソフトの創設者、ビル・ゲイツ氏を始め、スターバックス、高級デパート、ノードストローム、コストコ、アマゾンドットコム等名だたる成功ビジネスの創始者を輩出した街、彼らが愛し、今なお住み続ける自然と都市が調和した美しいシアトルの秘密をあなた自身で体感してみてください。

シアトル・ウォーキングツアー

水と緑に囲まれた自然豊かなシアトルの街並みを、ローカルっ子気分で歩いてみませんか? イチロー選手や城島選手の活躍する、シアトル・マリナーズの本拠地、セイフコ球場や歴史的な建物が立ち並ぶ、シアトル発祥の地、パイオニア・スクエア、全米最古の市場、パイクプレイス・マーケットやスターバックス1号店など、シアトルの見所を徒歩、公共メトロバス、モノレールで効率よくご案内いたします。

ボーイング工場見学と航空博物館ツアー

世界最大の「ボーイング社」飛行機組立工場と航空博物館の見学。航空博物館では、航空機開発の歴史や大統領専用機エアーファース・ワンやコンコルドの実物機など珍しい飛行機を見ることができます。航空機マニアでなくても見逃せないツアー!

ウッディンビル・ワイン・テイスティングツアー

グルメの街シアトルの食文化に欠かせないのが、 最近、全米のみならず世界中から注目を集めているワシントン産ワインです。 ワシントン州は、カリフォルニア州に次いでワインの生産量全米第2位を誇ります。 ワシントン州のワイン産業の歴史はわずか50年ほどですが、 年間生産量は1200万ケースを超え、大小750以上のワイナリーが存在し、 さらに15日ごとに新しいワイナリーが誕生していると言われるほど、 熱狂的なワインブームが続いています。 その最大の理由は、ワイン作りに最適なワシントン州の立地条件です。 東部に広がる葡萄の産地は、 ①フランスのボルドーやブルゴーニュ地方とほぼ同緯度に位置 ②カリフォルニア州よりも夏の日照時間が平均2時間も長い という好立地で、高品質な葡萄を生み出す理想的な条件を備えています。 さらに、火山灰とミズーラ洪水によって形成された豊かな土壌が、 独特の芳香と風味を生み出しています。 そんなワシントン・ワインの魅力を凝縮し、 ワインを愛して止まない人々に極上のワインを提供している場所がウッディンビルです。

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら







人気急上昇!ワシントン州産ワインの魅力が凝縮されたウッディンビルでワインテイスティング
ウッディンビル・ワイン・テイスティングツアー

ツアー一覧へもどる


  • HISオリジナル
  • 日本語ガイド

本日のレートは1アメリカドル=111.26円です。
上記の日本円表示はあくまでも目安としてお考えください。

ツアーコードSEA-WINEW
料金(日本円) 大人 US$ 120 (¥13,352)

※ 日本円は目安としてお考えください。
所要時間 4(時間)
料金に含まれるもの専用車往復送迎、日本語ガイド、ワイン・テイスティング(2ヶ所)、ワイナリーマップ、軽食、チップ、税金 *ブティックワイナリーのテイスティングは料金に含まれておりません
食事ドリンク
催行日日 月 火 水 木 金 土
最少催行人数2人
催行会社エイチアイエス/ピュージェットサウンド・コーチラインズ
言語日本語
ツアー開始時間午前10:00頃
集合場所ダウンタウン内ご滞在先ホテル送迎可能エリア
解散時間午後2:00頃
解散場所ダウンタウン内ご宿泊先ホテル
キャンセル変更規定催行日3日前から100%

予約する

人気急上昇!ワシントン州産ワインの魅力が凝縮されたウッディンビルでワインテイスティング

グルメの街シアトルの食文化に欠かせないのが、
最近、全米のみならず世界中から注目を集めているワシントン産ワインです。

ワシントン州は、カリフォルニア州に次いでワインの生産量全米第2位を誇ります。

ワシントン州のワイン産業の歴史はわずか50年ほどですが、
年間生産量は1200万ケースを超え、大小750以上のワイナリーが存在し、
さらに15日ごとに新しいワイナリーが誕生していると言われるほど、
熱狂的なワインブームが続いています。

その最大の理由は、ワイン作りに最適なワシントン州の立地条件です。
東部に広がる葡萄の産地は、
①フランスのボルドーやブルゴーニュ地方とほぼ同緯度に位置
②カリフォルニア州よりも夏の日照時間が平均2時間も長い
という好立地で、高品質な葡萄を生み出す理想的な条件を備えています。
さらに、火山灰とミズーラ洪水によって形成された豊かな土壌が、
独特の芳香と風味を生み出しています。

そんなワシントン・ワインの魅力を凝縮し、
ワインを愛して止まない人々に極上のワインを提供している場所がウッディンビルです。


当ツアーでは、まずワシントン・ワイナリーの老舗「シャトー・サン・ミッシェル(Chateau Ste Michelle)」を訪れます。
こちらでは、ワシントン州ナンバー1の生産を誇るワインの製造工程をご覧頂き、
シャトー・サン・ミッシェルご自慢のワインを飲み比べていただきます。


次に、シャトー・サン・ミッシェルやコロンビアほどではないものの、
安定した生産量を維持している中規模ワイナリー(ウッドハウス、またはノベルティのいずれか)を訪れます。

ウッドハウス・ワイン・エステイツ(Woodhouse Wine Estates)は、家族経営のワイナリーで、
昔ながらの伝統的なヨーロッパの製法にこだわり、
十分に熟成させた芳醇でまろやかなワインを作り、
地元ウッディンビルの人々からも一目置かれている存在です。
ウッドハウスご自慢の一品は、ゲール語で「」を意味する「Darighe」で、
一部のビンテージボトルは、このテイスティングルームのみでご購入可能です。

ウッドハウスと対照的なのが、ノベルティ・ヒル/ヤヌーク(Novelty Hill Januik)
洗練されたモダンな設備で、徹底した品質管理を行っているワイナリーで、
「我々のワインが、我々の全てを語っている」と豪語する彼らのワインは、
世界で最も影響力のあるワイン評論家ロバート・M・パーカー氏のニュースレター「The Wine Advocate」が、
「ワシントン州で、Januikほど卓越した品質で価格に見合うワイナリーはない」と評し、
2003年と2006年のカベルネ・ソーヴィニヨンは、雑誌「Wine Spectator」のワイントップ100にランクインされました。


ツアーの締めくくりは、ブティックワイナリーと呼ばれる小規模ワイナリー。
ワシントン州で生まれ育った人、たまたま旅行で訪れてワシントン州のワイナリーに魅了されてしまった人、
ワイン好きが高じて自らワイン作りにのめり込んでしまった人等々...
ワイナリーを開いた理由はそれぞれですが、自ら葡萄の栽培からワイン醸造まで手掛け、
研究に研究を重ねた努力の成果がボトル1本1本に詰められています。
ワインの味はもちろん、ラベルからテイスティングルームのインテリアまでこだわり、
生産者手ずから注いでくれるグラスからは、彼らの情熱と自信をたっぷり味わうことができます。

まだ日本ではあまり知られていない、知る人ぞ知るワシントン産ワインを、
ぜひ一足お先に味わってみてください。

おすすめポイント

  • ワシントン州で最も歴史あるワイナリー、「シャトー・セント・ミッシェル」を訪れます。

スケジュール

午前10:00頃ダウンタウン内ご宿泊先ホテルへお迎えにあがります
午前10:30頃老舗ワイナリーでワイン製造過程の見学とテイスティング
 ワイナリー併設のショップでのお買い物や、庭園散策をお楽しみください
午後12:00頃中規模ワイナリーでテイスティング
ウッドハウス・ワイン・エステイツ、またはノベルティ・ヒル/ヤヌーク
午後12:30頃ブティックワイナリーの中心「スクールハウス・ディストリクト」にご案内
 ワイナリーマップをお渡ししますので、お好みのワイナリーで、テイスティングをお楽しみください(自由行動)
午後1:30頃ウッディンビルご出発
午後2:00頃ダウンタウン内ご宿泊先ホテルご到着

備考

  • ワインの試飲やご購入の際に、身分証明書の提示を求められる場合がありますので、必ず顔写真付きの身分証明書(パスポート等)をご携帯下さい。また、未成年(21歳未満)の方はワインの試飲・購入は出来ません。
  • ウッドハウス・ワイン・エステイツ、またはノベルティ・ヒル/ヤヌークのどちらを訪問するかは、当日の状況により決定させて頂きます。ご希望は承りますが、確約は致しかねますので予め御了承下さい。
  • 下記のお日付はツアーが開催されませんのでご注意ください。
  • 元旦(1月1日)、イースター、サンクスギビング(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)

予約する

よくあるご質問

Q1:ワイナリーで購入したワインは日本に持ち帰れますか?
機内への持ち込みはできませんが、預け入れ荷物としてお持ち帰り頂けます。なお、日本の免税範囲はフルボトル(760ml)3本までとなっております。それ以上の持ち込みは関税の対象となりますのでご注意ください。
Q2:ブティック・ワイナリーでのテイスティング料金は?
ワイナリーによって異なりますが、$10が相場で、通常4~6種類の試飲ができます。またワインをご購入いただくと、テイスティング料金が無料になるワイナリーもございます。
Q3:1人ずつ全員のテイスティングを頼まないといけませんか?グラスを同行者とシェアしてもいいですか?
テイスティングは、お一人様分をシェアしても全く問題ございません。ご希望のワイナリーで、お好きなだけお楽しみください!
ワシントンワインのメッカ、ウッディンビルへようこそ!
ワシントン州ワイナリーの老舗シャトー・サン・ミシェル
ワイン製造過程を見学
モダンな雰囲気のブティック・ワイナリ
ブティックワイナリーのワインはラベルにもこだわりがあります
ゆったりくつろげるテイスティングルーム
アロマはワインの重要な要素
お土産にも嬉しいワイングッズ

クチコミ

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

該当するクチコミがありません

最初のレビューを書きませんか?

とじる