H.I.S.アメリカ発の
総合旅行サイト

0

 

ツアーコードLAS-ANTEL

アンテロープキャニオン日帰りツアー

安心の2名ドライバー確約!!

  • アンテロープキャニオン日帰りツアー
  • アンテロープキャニオン日帰りツアー
  • アンテロープキャニオン日帰りツアー
代金
(大人1名)

US$ 315 (約35,532円) ※日本円は目安としてお考えください

  • 終日/16時間/月水金土
  • 日本語ガイド
  • ラスベガス発

予約する

ポイント

ツアー内容

  • スケジュール

  • 条件

  • 3時頃 主要ホテルお迎え、出発
  • 途中ハリケーン、カナブの2箇所にてトイレ休憩
  • ◎ロウアーアンテロープキャニオン観光
    ※2019年1月13~26日頃、ロウアーキャニオンはメンテナンスのため閉鎖となります。時期が前後する可能性もあるため、最終案内は当日となりますが、訪問できない場合は、ツアー当日、同行する日本語ガイドより$30をお返し致します。同時期にご参加を検討の場合、その点ご理解頂きお申し込みください。
  • ◎アッパーアンテロープキャニオン観光
  • ペイジの街で昼食(中華料理のビュッフェ形式)
  • ◎ホースシューベント観光
  • 15時頃 ラスベガスに向けて出発
  • カナブ、ハリケーンの2箇所にてトイレ休憩
  • 18時頃 ラスベガス着、主要ホテルお送り
  • 【時間につきまして】 アンテロープキャニオンは完全予約制となるため、予約が取れる時間に応じてツアー行程が前後します
  • 最少催行人数
    2名
    催行会社
    AQUA TRAVEL, H.I.S.
  • 食事
    昼食
    ガイド
    日本語
  • ツアー開始時間
    早朝3時頃(確定時間は予約後)
    所要時間
    16時間
  • 集合時間
    予約確認書でご連絡差し上げます
    集合場所
    ストリップ沿い主要ホテル(詳細はリコンファーム時)
  • 料金に含まれるもの
    往復送迎代、昼食代、公園入園料、日本語ガイド代、税金

ツアー写真

ローアー アンテロープキャニオンの入り口

ローアー アンテロープキャニオンの入り口

ハシゴの上り下りも。

ハシゴの上り下りも。

中は広い所と狭い所もあります。

中は広い所と狭い所もあります。

幾重にも重なる光と影

幾重にも重なる光と影

水で削られるのも納得の砂岩。粒子の細かい砂はまるで砂浜のよう

水で削られるのも納得の砂岩。粒子の細かい砂はまるで砂浜のよう

運がよければ上から差し込むスポットライトを浴びる事ができるかも!?

運がよければ上から差し込むスポットライトを浴びる事ができるかも!?

どの写真を撮っても絵になる1枚

どの写真を撮っても絵になる1枚

鉄砲水や風の侵食によりできた、自然のうねり

鉄砲水や風の侵食によりできた、自然のうねり

ハート型も

ハート型も

ホースシューベンドも必見!

ホースシューベンドも必見!

クチコミ

アンテロープキャニオンを満喫できました!

HWATA 20代・女性

投稿日2018.08.22 参加日2018年8月

アッパーアンテロープキャニオン、ローワーアンテロープキャニオン、どちらも圧巻な景色でどこを写真で写しても絵になりました!AQUAトラベルのガイドさんもナバホのガイドさんもどのように写すと一番綺麗にできるか教えてくださるので、とても綺麗な写真を撮ることができました!日本語を話すガイドさんがいろいろ教えてくれるので安心ですし、ナバホ族のことなどの歴史も教えてくれるので、道中も楽しむことができました!大満足です!
砂埃が舞うので口を押さえるようのハンカチとか、サングラスが必要だと思いました!また沢山歩くので、スニーカーは必須です!アンテロープキャニオンに行く前にホースシューベンドも行きました!ホースシューベンドも、アンテロープキャニオンも堪能できるこのツアーは本当にオススメだと思います!
アメリカ大自然の素晴らしさを実感!!

KOKO 40代・女性

投稿日2018.08.21 参加日2018年8月

今回どうしてもアンテロープキャ二オンに行きたく、ただ1日しか自由な時間が取れず、時間的に行くのは無理だとあきらめていたところ、HISのオプションのサイトで1日でアンテロープに行くことができるツアーを見つけました。参加してよかったです。まず、煌びやかなラスベガスの都市から車で走ること約5時間弱、途中の景色から感動し、素晴らしい大自然を実感できました。また、アンテロープキャニオンでは、ナバホ族ガイドが案内してくれて、写真スポットを教えてくれたので、持っているスマートフォンに美しい写真を収めることができました。また、普段触れ合うことのできないナバホ族の人達に触れ合えたことはとても貴重な体験でした。また、アンテロープはアッパー(UPPER)とローアー(LOWER)があり、両方行くことができるのはアンテロープキャニオン好きには最高のツアーでした。ガイドさん、ドライバーさんもとても親切で、私にとって人生で最高のツアーとなりました。
アンテロープ日帰りツアー参加せていただき今帰りました

織田 80代・男性

投稿日2018.07.19

84歳の女性の方が最高年齢だったとお聞きしましたが85歳の私が
年齢記録更新したのではないかと思っております 暑かったにだけ閉口
しました何しろ114度(F)でした どんどん年齢記録更新者が出る事を
期待します
運転してくれたお二人もgood driver でしたし人柄も良くって comfortable
でした

有難うございました
効率良くまわれるツアーです。

りょう

投稿日2017.09.20 参加日2017年 9月

アンテロープ良かったです!一度は訪れるべき観光地です!
移動時間が長いのと料金が少し高いですが、それでも観に行く価値は十分にあります!
現地でのガイドさんはとても親切で、写真の撮り方やインスタ映えするポイントを教えてくれます。
記念撮影もガイドさんが参加者単位で撮ってくれたので良かったです。ガイドさんありがとう!
当日は生憎の雨模様でしたが、それでも内部では写真のような幻想的な光景を観ることが出来ました。
アッパーとローワーの合間に訪れたホースシューベントも圧巻の絶景でした。
テレビでは観ていましたが、本物を目の前にするとスケールの大きさに驚かされます。
スマホのカメラではとてもおさまり切らないほどの大きさでした。
今回はこちらのツアーを利用しましたが、効率良くまわるにはツアーでの参加をお勧めします。
効率良くまわれるツアーです。
効率良くまわれるツアーです。
効率良くまわれるツアーです。
効率良くまわれるツアーです。
効率良くまわれるツアーです。
ツアーが断然良い

えりりん

投稿日2017.06.30 参加日2017年 6月

すごく楽しみにしていたアンテロープキャニオンに行ってきました。
最初はレンタカーで行こうかとも考えたのですが、アンテロープキャニオンの予約の仕方がわからなかったので、こちらのツアーに参加しました。
出発時間が朝の3時過ぎときいて、最初は少し後悔しましたが、アンテロープは空いてるからゆっくり見れるし、暑さも昼ほどじゃないし、車内では寝てればあっという間に着くし、、、早朝出発でよかったです。
熟練のガイドさんが効率のいい順番で回ってくれるのもツアーの利点だと思います。
ガイドさんはアンテロープ内を案内してくれるナバホガイドさんとも顔なじみなので、個人で来ている他の人よりも色々優遇されてるなと感じました。
レンタカーで来ていたら見逃していたこともいっぱいあったと思うので、ツアーで行って大正解でした。
 
 
 

ツアー予約

ツアーコードLAS-ANTEL

アンテロープキャニオン日帰りツアー

1.カレンダーから希望日を選択してください

希望日を選択

2.人数を選択して合計代金をご確認後、予約手続きへお進みください

  • 大人 
    US$ 315 
    (約¥35,532)
  • 子供 
    (2-11歳)
    US$ 315 
    (約¥35,532)

合計代金--

※日本円は目安としてお考えください

ご希望の参加日を
クリックしてください

prev
2018年10月
2018年11月
next
01$3150203$3150405$31506$315
0708$3150910$3151112$31513$315
1415$3151617$3151819$31520$315
2122$3152324$3152526$31527$315
2829$3153031$315
0102$31503$315
0405$3150607$3150809$31510$315
1112$3151314$3151516$31517$315
1819$3152021$3152223$31524$315
2526$3152728$3152930$315

即予約可

リクエスト受け (ご予約後、Eメールでご返信)

※表示代金は大人1名様分

※子供・幼児代金がある場合は次ページでご案内

★★重要なお知らせ★★
~2019年1月13~26日 頃、ロウアーキャニオンが閉鎖します~


メンテナンス期間はロウアーキャニオンへの入場ができず、アッパーキャニオンのみの観光となります。時期が前後する可能性もあるため、最終案内は当日とし、ロウアーキャニオンを訪問できない場合は、ツアー当日、同行する日本語ガイドより$30をお返し致します。

同時期にご参加を検討の場合、その点ご理解頂きお申し込みください。

規定・注意事項をお読みの上、下の同意するボタンをクリックしてください


変更・キャンセル規定

  • 催行日5日前より:100%

注意事項

  • 送迎は指定主要ホテルのみ。それ以外の場所にご宿泊される方は、ストリップ主要ホテルまでご自身にて移動要
  • お迎え・お送りは同ホテル。変更の際は、至急ご連絡下さい。間際の変更不可
  • 長距離を陸路で移動する為、車酔いのしやすい方、妊娠中の方、トイレトレーニングのできていないお子様のご参加はご遠慮下さい。
  • アンテロープキャニオンは岩の割れ目に鉄砲水が入り込んで作られており、現在でも雨の度に侵食が進んでいます。そのため、近郊を含む一帯で雨天の場合は入場が禁じられます。又、真夏に渓谷内の気温が激しく上昇する際も入場が禁止されます。いずれの場合も返金はございませんので、予めご了承下さい。
  • 天気予報などで雨の確率が高い場合は当日を待たず催行中止となる場合がございます。その場合はリコンファームの際に状況をご案内いたします。
  • 全行程陸路でのツアーになる為、交通事情などでスケジュール通りに進まない場合も多々ございます。特にラスベガスのお戻りは、状況によって大きく異なります。同日のナイトショーはセカンドショー(21~22時台の開演)であってもリスクがあります。間に合わなかった際の責任は負いかねます。
  • 食事内容・場所は変更する場合有
  • 朝晩の冷え込みが予想されます。防寒着などをお持ちいただくことをお勧めいたします。
  • ラスベガス到着日の手配、および帰着日のご参加不可
  • 必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード、共に原本)をご持参ください。

変更・キャンセル

  • 催行日5日前より:100%

※規定時間は、出発都市 (ラスベガス) を基準にしております。

※お名前の訂正にも規定どおりの変更手数料が発生いたします。必ずパスポートどおりの綴りでお申し込みください。

※申込時とキャンセル/変更時での為替差損への責任は負いかねます。

注意事項

  • 送迎は指定主要ホテルのみ。それ以外の場所にご宿泊される方は、ストリップ主要ホテルまでご自身にて移動要
  • お迎え・お送りは同ホテル。変更の際は、至急ご連絡下さい。間際の変更不可
  • 長距離を陸路で移動する為、車酔いのしやすい方、妊娠中の方、トイレトレーニングのできていないお子様のご参加はご遠慮下さい。
  • アンテロープキャニオンは岩の割れ目に鉄砲水が入り込んで作られており、現在でも雨の度に侵食が進んでいます。そのため、近郊を含む一帯で雨天の場合は入場が禁じられます。又、真夏に渓谷内の気温が激しく上昇する際も入場が禁止されます。いずれの場合も返金はございませんので、予めご了承下さい。
  • 天気予報などで雨の確率が高い場合は当日を待たず催行中止となる場合がございます。その場合はリコンファームの際に状況をご案内いたします。
  • 全行程陸路でのツアーになる為、交通事情などでスケジュール通りに進まない場合も多々ございます。特にラスベガスのお戻りは、状況によって大きく異なります。同日のナイトショーはセカンドショー(21~22時台の開演)であってもリスクがあります。間に合わなかった際の責任は負いかねます。
  • 食事内容・場所は変更する場合有
  • 朝晩の冷え込みが予想されます。防寒着などをお持ちいただくことをお勧めいたします。
  • ラスベガス到着日の手配、および帰着日のご参加不可
  • 必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード、共に原本)をご持参ください。

よくあるご質問

Q写真にあるようなスポットライトは必ず見えますか?

A写真でよく見るスポットライトは、太陽の傾きの加減と、風によって砂が少しだけ舞っている状況などが合わせて出現します。必ずしもスポットライトが見えるわけではありませんが、幻想的な風景は日の差込が少なくても健在です!

Q悪天候でもツアーは催行されますか?

A悪天候が続きアンテロープキャニオンが閉鎖されている、という情報が入ってきた場合は不催行となります。 又、出発した後にアンテロープキャニオン周辺や上流での降雨、落雷の際はキャニオンが閉鎖される場合もございます。予めご了承下さい。

Q持って行った方が良いものはありますか?

A渓谷には大きなカバンは持ち込めませんが、カメラは忘れずに! 砂地のためマスクやバンダナなどがあると重宝します。

Q服装はどのような格好がよいですか?

Aアンテロープキャニオンは砂地で足場の安定もありません。ハイヒールやサンダルは避け、歩きやすい靴、格好にてご参加下さい。

Q写真は撮れますか?

A普通のデジカメやスマホカメラでもかなりキレイな写真を撮れます。ただし、渓谷内はサラサラの砂が舞っているので、カメラの中に砂が入ってしまう事があります。一眼レフをお持ちの方は、中でレンズ交換は出来ません。又、三脚の持込や使用は出来ません。

Qエイチ・アイ・エスのパッケージツアー以外でラスベガスに旅行に行く場合でも参加できますか?

Aもちろんです!日本からパッケージツアーでお越し頂く方、個人旅行で来られる方、在米の方、日本・アメリカ以外の国にお住まいの方。。。皆様のお越しをお待ちしております。

Q妊婦/シニア/怪我/障害 がありますが、参加できますか?

A弊社はお客様のご状況でお断りする事はありません。あくまでも、ご自身、及びかかりつけの医師の判断、自己責任に委ねております。
但し、参加の際は以下の点を予めご理解・ご了承頂いたものとみなします。

◆陸路にて片道数時間の移動があります。お一人様につき車両の座席は1席となり、混雑時は満席になる場合もございます。
◆大自然観光は都市から離れた場所である為、直ぐに病院にいける環境にはありません。
◆ガイドはお客様のお体に触れてお手伝いする事は出来ませんので、必要な際はご同伴の方がお手伝いする事をお約束ください。
◆限られた車両サイズの為、車椅子を含む大型のお荷物を載せるスペースはありません。

◆アッパーキャニオンへ向かう道は未舗装で激しく揺れる場合がございます。
◆ロウアーキャニオンでは細いハシゴを上り下りする箇所があります。

HIS及び催行会社は、ツアー参加中に発生した既往症による問題については一切の責任は負いかねます。

このツアーを予約する to TOP